2012年08月14日

ナマステ〜ネパール@

職場節電のキャンペーンでいつもより長めの夏休みを
をどうすごすか?

いろいろと考えた挙句・・・ひらめき

暑い日本から逃避するためヒマラヤの麓ネパールへ。飛行機

目
----ネパール基本情報----Wikipedia抜粋
ネパール連邦民主共和国、通称ネパールは、南アジアの共和制国家(2008年に王制廃止)。
東、西、南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に接する西北から東南方向に
細長い内陸国である。
国土は世界最高地点エベレスト(サガルマータ)を含むヒマラヤ山脈および中央部丘陵地帯と、
南部のタライ平原から成る。ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たしている。
多民族・多言語国家(インド・アーリア系の民族と、チベット・ミャンマー系民族)であり、
民族とカーストが複雑に関係し合っている。
また、宗教もヒンドゥー教(元国教)、仏教、アニミズム等とその習合が混在する。
経済的には後発開発途上国である。農業を主たる産業とする。
ヒマラヤ観光などの観光業も盛んである。
------------------------------------


盆の真っ最中、早朝にもかかわらず、すでに満員のリムジンバスに乗り込み、
関空へ・・・

今日は、旅程はこんな感じです。

関空 - 飛行機(CZ394便) - 広州白雲国際空港 - 飛行機(CZ3067便) - トリブバン国際空港

いつものように、大韓航空ラウンジで腹ごなしをした後、定刻で関空を飛び立ちました。
初の中国南方航空です。あんまり口コミはよくないけど・・・
機内食は、そんなまずくなかったし、サービスも問題なしでしたよぉ。
20120814_01.jpg

4時間ほどで中国・広州白雲国際空港に到着。ここで6時間待たないといけません。
プライオリティパスを使ってラウンジへ。るんるん
20120814_06.jpg

ちょっとちゃっちいすぎます。スナック、果物、パンしかありません。もうやだ〜(悲しい顔)
20120814_04.jpg

ぼーっと長い待ち時間をすごした後、CZ3067便に搭乗して、
4時間、やっとカトマンズのトリブバン国際空港に着きました。

ここでVISAを取得して、ネパールに入国です。

空港からは、ぼろぼろのタクシーに乗って、30分ぐらい。
無事、ピークポイントホテルへ。ホテル

まず驚いたのが、空港からホテルまでの道路が全然舗装されていない。
でこぼこで、すごい悪路。とんでなもない所に来てしまったなぁと痛感。

あぁ、先が思いやられる・・・ふらふら

posted by TenSho at 23:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

富士山静岡空港へ韓国から来た叔母達を迎えに
Excerpt:  先日9/25に韓国から来る叔母:母の姉を富士山靜岡空港へ来るので、相互リンク者のてるみんこふの車に母を乗せ、嫁と4人で迎えに行って来ました。     デジカメ片手にてるみんこふの車でデジ..
Weblog: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
Tracked: 2012-09-02 19:56



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。